スポーツ障害治療

Sports

スポーツ障害で最も大事なのは、無理なトレーニングをせず、自分の能力にあったトレーニングを行うことです。
そして、異常を感じたら直ちに運動を中止し、整骨院、整形外科等を受診することです。
尼崎市武庫之荘または伊丹市池尻にあるワイズ鍼灸整骨院では、様々なスポーツ障害(野球肘・ランナー膝・シンスプリント等々)に対応しておりますので、お困りの方は、ぜひ一度ご相談ください。

スポーツ障害とは?

スポーツ障害とは、運動によって起こる体の故障のことです。
身体に無理な負担をかけると打撲や捻挫・筋の炎症・骨折の怪我だけでなく後遺症など障害が残る場合もあるのです。

スポーツ障害は、大きくは外傷と障害に分けられます。

スポーツ障害

スポーツ障害とは、スポーツによって繰り返される過度の負担が積み重なって、痛みを主とした慢性症状が生じた状態です。 軽いものは運動時のみの痛みですが、重症になると日常生活にも困難を伴うようになります。

スポーツ傷害、外傷

運動中に大きな力が急激に加わることにより起きるケガのことで、骨折、脱臼、捻挫(靱帯損傷)、肉離れ、腱の断裂などがあります。 つまりスポーツ中に生じるケガのことです。

  • スポーツ中に怪我をした(捻った、ぶつけた、痛い、突き指など)
  • スポーツはできるが、後に痛みが残る
  • だいぶ前に痛めた箇所が、まだ治らない
  • なぜかいつも同じ箇所を痛めてしまう
  • 試合前、試合後の身体のコンディションを整えたい
ワイズ鍼灸整骨院にお任せください

スポーツ・部活動をしているお子様がけがをしたら?

伊丹院の院長はサッカー部員、武庫之荘院の院長は高校球児として、3年間真剣に情熱を燃やし部活動に励んでいました。
スポーツ障害は、身体が成長途中であるお子さまに起こりやすい症状です。
毎日頑張って練習をすればするほどに身体に負担がかかりスポーツ障害を発症してしまうのです。
身体の成長が止まらなければ痛みは無くならないと思われるかも知れませんが、成長痛とは異なりますので尼崎市武庫之荘または伊丹市池尻にあるワイズ鍼灸整骨院での専門治療を一度御検討ください。
スポーツには怪我がつきものです、その怪我も予防できるものもあります。また怪我をしてしまったらどうしていいのか不安にもなります。
そんな時に当院の院長達は学生時代同じ経験をしてきた専門家、的確に皆さんにアドバスイス出来れば、より充実したスポーツ活動ができるのではないかと思っております。

治療のために練習を休むのは嫌だ、と言うお子さまも多いかと思いますが、痛みや違和感を抱えたまま無理をするのは禁物です。
重症化してしまい手術が必要になってしまったり、将来的にスポーツが出来ない身体になってしまうこともあるのです。
こうした最悪の事態になる前に尼崎市武庫之荘または伊丹市池尻にあるワイズ鍼灸整骨院でスポーツ障害治療を始めましょう。

スポーツ障害の主な部位と種類

むち打ち症等
野球肩、リトルリーガーショルダー等
野球肘、テニス肘、ゴルフ肘等
腰椎分離症・すべり症、梨状筋症候群等
ジャンパー膝、サッカー膝、ランナー膝、オスグッド・シュラッター病、タナ障害、腸脛靭帯炎、分裂膝蓋骨等
シンスプリント、アキレス腱炎等
足底筋膜炎、踵骨骨端症等

ご予約・お問い合わせは、今すぐこちらから

武庫之荘院
伊丹院

スマホでタップすると電話がつながります。

ページ上部へ戻る